このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「イトヒラアジ」はこちら >>
イトヒラアジとテンジクアジは非常に似ている。見分け方などは別項をもうけた。
イトヒラアジ属の比較のページへ
硬骨魚類条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系
スズキ目スズキ亜目アジ科イトヒラアジ属
イトヒラアジ
Carangichthys dinema (Bleeker)
他のアジ科の魚へはここから!
魚貝の物知り度/★ 知っていたら学者級
食べ方◆刺身/カルパッチョ/塩焼き/
煮付け/塩焼き
◎非常に美味
市場での評価・取り扱われ方◆
■関東の市場にもときどき入荷してきている。
■ほとんど種がわからないので「ひらあじ」など適当に名をつけて売っている。値段は高い。
イトヒラアジの基本◆
■調べているところ。
生息域◆南日本、インド・西太平洋域。
生態◆内湾やサンゴ礁域に棲息。
大きさ◆50センチ前後になる
漁獲方法◆定置網
漢字◆「糸平鰺」。
由来◆背鰭、尻鰭が糸のように伸びた平たいアジ。
呼び名・方言◆鹿児島県南さつま市笠沙では「長榎葉(ながえば)」。漢字はぼうずコンニャクの考えるところ。
釣り◆調べているところ
◆食べてみる◆
 刺身にしたときの美しさ、味の良さは申し分がない。アジ科でももっとも優れたもののひとつ。
 他にはフライ、塩焼き、ムニエルなど利用法は多々ある。
●鹿児島県南さつま市笠沙 伊東正英さんから
●同定/『日本産魚類検索 全種の同定 第二版』(中坊徹次編 東海大学出版会)
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
刺身は見た目にも最上級のもの。もちろん味も非常にいい。



関連コンテンツ

サイト内検索

目次