このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「アカレンコ」はこちら >>
硬骨魚綱スズキ目スズキ亜目タイ科キダイ亜科 アカレンコ  Dentex.sp
他のタイ科の魚へはここから!

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★★
■築地などには小笠原から入荷する定番的な魚
生息域◆小笠原周辺。
大きさ◆ 50センチほどになる。
漢字◆「連子鯛」。
呼び名・方言◆市場では単に「たい」。
食べ方◆
塩焼き/蒸しもの/潮汁/ポワレ(ムニエル)
注/小笠原からくるものは鮮度的に問題があり刺身には向かない。鮮度さえよければ刺身は美味だと思われる

 東京都の最南端、小笠原から入荷してくるものでは定番的なもの。鮮度的に刺身にするのは無理だけど、塩焼き材料としては上物といえそうだ。
■塩焼きにするとうまい。とくに皮目の香りはすばらしい。



関連コンテンツ

サイト内検索

目次