このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「キアマダイ」はこちら >>
スズキ目アマダイ科アマダイ属 キアマダイ
Branchiostegus auratus
他のアマダイ科の魚へはここから!
魚類軟骨魚類円口類(サメ・エイ・ヤツメウナギ等)魚類スズキ目以外の目次魚類カサゴ目の目次
スズキ目スズキ亜目次スズキ目スズキ亜目以外目次カレイ目・フグ目の目次魚類索引魚貝類の方言・呼び名
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
物知り度/★★
■市場などに入荷することは希。産地では消費されている
一汐/若狭焼き/干物/蒸し物
 本州中部以南に棲息。駿河湾から南の釣りや刺し網でアマダイともども漁獲される。ただしアカアマダイと比べ量的に少なく、出荷されることは少ないようだ。
釣り/冬期に相模湾でマダイのコマセ釣りをしていると本種とアマダイが外道として釣れる。釣り人や船頭はアマダイと区別しない。また近年盛んなアマダイ釣りでももちろん混ざる。釣り方はコマセを使わない方天秤仕掛けの2本針、餌はオキアミである
■アカアマダイ同様、生ではなく一汐してから食べる。ウロコを引かずに頭からまっ二つに開き、塩をして切り口を合わせて一晩寝かせる。これを刺身のように切り、柚子の搾り汁で和えて食べる。また炭火を起こして皮目に酒を塗ながら焼く、若狭焼き、これがいちばんうまい食べ方。
●相模湾で釣り上げたもの
→相模湾で同日釣り上げたアカアマダイとキアマダイ。多くの釣り人が区分しないで持ち帰る



関連コンテンツ

サイト内検索

目次