このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「ツキヒガイ/月日貝」はこちら >>
二枚貝綱カキ目イタヤガイ亜目イタヤガイ科 ツキヒガイ
Amusium japonicum japonicum
イタヤガイの他の仲間へはここから!
二枚貝目次巻き貝目次タコイカ(頭足類他)目次軟体類他索引魚貝類の呼び名・方言のページ
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★★
■稀に築地などに入荷してくる。値段は一定しない
煮付け/酒蒸し/みそ汁/刺身
 山陰、房総半島以南、砂地に棲息。
 和名は「月日貝」から来ており、表が夜のごとく赤紫に暗く、裏が白昼のごとく真っ白いということによる。
 浅い場所での底引き網などにときにまとまってとれるもの。ただし本来はまとまってとれることは少なく、このために入荷が少ない。
■味は茹でる、酒蒸しなどにするとうまい。貝柱は小さいが刺身でも食べられるのだが旨味に欠ける。貝殻の割に食べられる部分が少なくて残念。
寿司に関しては寿司図鑑へ!
●(写真上)和歌山県雑賀崎の寺井政見さんから。
●(写真下)沼津魚市場。三河湾から?



関連コンテンツ

サイト内検索

目次