このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「ヤコウガイ/夜光貝」はこちら >>
腹足綱前鰓亜綱古腹足目サザエ科 ヤコウガイ
Turbo marmoratus
他のサザエ科の貝にはここから!

二枚貝目次巻き貝目次タコイカ(頭足類他)目次軟体類他索引魚貝類の呼び名のページ目次へ!
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★★★
■関東の市場には希に入荷する。沖縄などでは食用貝として親しまれている
刺身/茹でる(煮る)
 サザエ科の中では最大種。鹿児島県種子島以南に棲息。この写真のものは種子島産である。
「夜光貝」と書かれるとおり磨けば真珠色の光沢があり、古代から装飾や、細工ものに使われた。また身近なところでは貝ボタンの原料ともなる。
 沖縄県石垣島では「
やくげー」と呼ばれる。また文献や不確かな情報からであるが沖縄では「やくげー」とも呼ばれる。このあたりも情報を求む。
■ヤコウガイの身は硬く、生で食べるのは薄く切ることで貝らしい旨さが味わえるが、煮る焼くなどするととても歯が立たない。これを沖縄では圧力釜を使って煮ることによって、柔らかくし、食べているのだという。これはなかなか美味であるという。
●鹿児島県種子島産
●沖縄県水産海洋研究センター石垣支所の久保弘文さんから食べ方などのご教授いただいた



関連コンテンツ

サイト内検索

目次