このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「オオコシオリエビ」はこちら >>
十脚目異尾下目コシオリエビ科オオコシオリエビ属 オオコシオリエビ Cervimunida princeps
他のコシオリエビ科へはここから!

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
物知り度/★★
■一部地域では流通する。また漁業や港で捨てられる
生息域◆金華山沖、山形県沖から九州まで棲息。
大きさ◆ ハサミを除いて10センチ近くになる
漢字◆「大腰折蝦」。
呼び名・方言◆三河湾では「つぶれえび」、三重県尾鷲では「くもえび」と呼ぶ。
食べ方◆
みそ汁/塩茹で

 コシオリエビの中ではとれる量も多く、大きくなるために食用となる。
■茹でると少ないながらも白い身があり、甘味が強くてうまい。たくさんあればみそ汁。濃厚な旨味が楽しめる。
●西伊豆戸田沖の深海底引網。静岡県沼津港で拾う
寿司に関しては寿司図鑑へ!


関連コンテンツ

サイト内検索

目次