このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「マルタ」はこちら >>
コイ目コイ科ウグイ亜科ウグイ属 マルタ
Tribolodon Taczanowskki
他のコイ目の魚へはここから!
魚類軟骨魚類円口類(サメ・エイ・ヤツメウナギ等)魚類スズキ目以外の目次魚類カサゴ目の目次
スズキ目スズキ亜目次スズキ目スズキ亜目以外目次カレイ目・フグ目の目次魚類索引魚貝類の方言・呼び名
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
物知り度/★
■三陸などでは食用とされ、ときに流通もする
たたき(なめろう)/塩焼き
 北海道を始め北日本に生息している。
 最初に見かけたときにはウグイかと思ったが、60センチ近いものがある。成魚なのに身体に黒い筋がないなどからマルタと判断した。
 写真のものは岩手県久慈産。海で漁獲されたもので、箱の中に海産の甲殻類が混ざっていた。新聞の釣り欄、岩手県に「おおがい」という魚がよく登場する。どんな魚であろうと、新聞にある釣り具屋に問い合わせるとマルタのことだという。当地ではマルタ釣りは大物が釣れて、人気があるのだ。
 秋田県本荘市、にかほ市では「
ざっこ」、高知県高知市では「いだ」。
←写真左から、塩焼き、刺身、みそたたき
■初めて食べたのは岩手県田野畑にある旅館。生をみそとたたいたのが出てきて、旨いものだと感心した。これを初めて見たと市場の職員が持ってきたのは肌寒の秋。購入して、まず刺身にしてみる。三枚におろしてへぎ造りにするがやはり小骨が気になる。仕方なく身をたたいて岩手で食べたと同様にして食べる。改めて食べてみるとマルタの味がなくてみその味が勝ってしまう。それで今度は筒切りにして塩焼きにする。これがビックリするほど旨い。香りが素晴らしいのだ。
寿司に関しては寿司図鑑へ!
●八王子魚市場



関連コンテンツ

サイト内検索

目次