このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「サワガニ」はこちら >>
甲殻類十脚目短尾下目サワガニ科サワガニ属 サワガニ
Geothelphusa dehaani (White,1847)
甲殻類短尾類(カニ)の目次へ!
甲殻類エビ・ヤドカリ他目次甲殻類カニ目次甲殻類・その他生き物索引魚貝類の呼び名のページ目次へ!
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
物知り度/★★★★
■養殖されたものが入荷してくる。値段はやや高い
素揚げ/(がに漬け)
 本州四国、九州屋久島までの淡水に棲息している。
 淡水で一生を過ごすカニは日本ではサワガニ科のカニだけである。
 もの心ついて最初に遊んだのがこのカニである。水さえきれいなら人家のそばだろうが、高速道路の溝だろうがどこにでもいる。初夏には大きな卵をふんどしいっぱい抱えているのを見かけ、やがてそのまま子ガニになる。そしてある程度大きくなると母から独立する。
 写真のものは養殖されたもの。市場では天然ものは未だ見かけたことがない。
 我が故郷、徳島県貞光町では本種を「いでんこがに」という。これは「いでんこ」すなわち排水の溝などにもいるカニという意味である。
■サワガニの素揚げは居酒屋などでは定番メニューとなっている。このために養殖されたサワガニが年中市場に入荷してきている。


関連コンテンツ

サイト内検索

目次