このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「スベスベマンジュウガニ」はこちら >>
甲殻類十脚目短尾下目オウギガニ科マンジュウガニ属 スベスベマンジュウガニ
Atergatis subdentatus
他のオウギガニ科のカニへはここから!
甲殻類エビ・ヤドカリ他目次甲殻類カニ目次甲殻類・その他生き物索引魚貝類の呼び名のページ目次へ!
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
■有毒である
魚貝の物知り度/★★★
 房総総半島以南に棲息。
 千葉県内房でのイセエビ刺し網漁のやっかいもののひとつであると言う。たくさんかかって外すのに手間がかかるのである。また本種はサキシトキシン(saxitoxin)という毒を持っていることで有名。
鹿児島県、沖縄などで本種ならびに近縁のカニを食べて中毒、ときに死にいたるなどの例がある。
●千葉県内房のイセエビ刺し網


関連コンテンツ

サイト内検索

目次