このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「アカハゼ」はこちら >>
スズキ目ハゼ亜目ハゼ科アカハゼ属 アカハゼ Amblychaeturichthys hexanema(Bkeeker)
他のハゼ亜目の魚へはここから!

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★★
■各地で食用となる。知る人ぞ知るうまい魚である。関東では珍しい
天ぷら/煮つけ
 北海道から九州。20センチほどになる大型のハゼ。各地で食用とされている。
和歌山市雑賀崎、金栄丸『はまかぜ通信』寺井政見さんからの情報
「あまはぜ(アカハゼ)
」は雑賀崎では、お正月前に玉子を持つ前に開いて、干して、からからに乾燥させて石やカナヅチでよく叩いて炒り、砂糖や醤油で炊いて「ごまめ」にして 食べます。市内(和歌山)では結構需用があります。
■これほど身質のいい魚も珍しい。煮ても焼いても身に甘味があり、とてもうまい。もっとも味がいいのが煮つけである。このホロホロして旨味のある身に、醤油と酒などの甘味が相乗効果となって素晴らしい逸品となる。
●写真は横須賀産。八王子綜合卸売協同組合、やまぎし水産
アカハゼを特徴づけるのは何と言っても下あごに映える髭。



関連コンテンツ

サイト内検索

目次