このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「サクラダイ」はこちら >>
スズキ目スズキ亜目ハタ科サクラダイ属 サクラダイ Sacura margaritacea(Hilgendorf)
他のハタ科の魚へはここから!

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
物知り度/★★★
■食用となるが、ほとんど流通しない。
●漢字「桜鯛」。桜の花びらを散らしたような文様から
刺身/塩焼き/干物
 南日本のやや深海に棲息。
 関東でのタイ(マダイ、チダイ)釣りにときに混ざる。桜鯛というマダイの季節名と紛らわしく、名前の大きさとは裏腹に目立たない小魚である。ただし真紅に白い桜の花びらの散らばる様(オスの場合)は美しくてぼうずコンニャクの大好きな魚のひとつである。
■大きさ10センチほどの小魚であるため、市場に出回ることはない。釣り師だけが食べられる特殊な魚である。面倒ではあるが刺身はイイ味わいであり、特に皮を活かした霜皮造りや焼き切りにするとうまい。また塩焼き、煮つけ、干物と一通り食べてみることをすすめる。
●静岡県沼津市 沼津魚市場



関連コンテンツ

サイト内検索

目次