このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「テナガテッポウエビ」はこちら >>
十脚目抱卵亜目テッポウエビ科 テナガテッポウエビ Alpheus japonicus (Miers, 1879)
他のテッポウエビ科のエビにはここから!

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
■食用ではない
唐揚げ
 北海道南部から鹿児島県まで棲息している。写真のものは神奈川県横須賀産サルエビに混ざっていた。関東の浅い海ではもっとも普通の種。テッポウエビは左手(大鉗)で指パッチンしてなかなか大きな音を発する。
■サルエビとともに唐揚げにして食べてしまった。香ばしくなかなかうまい。
●神奈川県横須賀産。八王子魚市場
同定者/駒井智幸(千葉県立中央博物館)


関連コンテンツ

サイト内検索

目次