このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「テラオボタンエビ」はこちら >>
甲殻類十脚目抱卵亜目タラバエビ科タラバエビ属
テラオボタンエビ
Pandalus teraoi Kubo, 1937
その他のタラバエビ科のエビにはここから!
魚貝の物知り度/★ 知っていたら学者級
食べ方◆刺身/塩焼/みそ汁
市場での評価・取り扱われ方◆今のところ流通するほどとれているのは福島県原釜で確認したのみ。一定の評価はない
生息域◆福島県から鹿児島県沖。
生態◆深海に棲息。
漁獲法◆底引き網/カニカゴ漁(混獲)
大きさ◆12センチほどになる。
漢字◆「寺尾牡丹蝦」。
標準和名由来◆甲殻類学者の寺尾新にちなむ?
呼び名・方言◆福島県相馬市原釜港では「白ぼたん(しろぼたん)」。
食べ方◆刺身/塩焼/みそ汁

 過去に福島県相馬市原釜漁港、相模湾長井、駿河湾で見ている。
 原釜ではときどき水揚げがあり、「白ぼたん」の名で取り引きされている。非常に美味なエビであり、まとまれば魅力的である。
◆食べてみる◆
 生で食べたときの甘さ、旨味の濃さとも一級品。素晴らしい味わいである。
 焼いても美味。
寿司に関しては寿司図鑑へ!
●静岡県沼津市戸田
同定者/駒井智幸(千葉県立中央博物館)
●本サイトの無断転載、使用を禁止する


関連コンテンツ

サイト内検索

目次