このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「フトミゾエビ」はこちら >>
甲殻上綱軟甲綱ホンエビ上目
十脚目根鰓亜目クルマエビ科クルマエビ属
フトミゾエビ
Penaeus (Melicertus) latiaulcatus
Kishinouye,1896
他のクルマエビ科のエビにはここから!
魚貝の物知り度/★★ 知っていたら達人級
食べ方◆ゆでえび/天ぷら/焼きえび他
◎非常に美味
市場での評価・取り扱われ方◆国産は少なく輸入ものが多い。高い。
生息域◆房総半島以南、沖縄、台湾、東インド諸島、オーストラリア、インド・ベンガル湾、紅海。
生態◆調べているところ
大きさ◆20センチ前後になる。
漁獲方法◆底引き網
漢字◆「太溝蝦」。
由来◆額角(つの)の両脇にある溝が太い
呼び名・方言◆徳島県阿南市では「つるつる」。また「おいらん」と呼ぶ地域がある。
 比較的浅い場所でとれるもの。あまりまとまってとれないので大型のクルマエビの仲間であるのに国産を見る機会は少ない。
 生きているときは蛍光グリーンや黄で華やかなイメージがあり「おいらん」などとも呼ばれている。
◆食べてみる◆
 クルマエビの仲間であるだけに味はよい。
 単にゆでるとクルマエビのように鮮やかな赤にはならないが甘味があって美味。
 天ぷらにしてもいい味わいだ。
 他には塩焼き。
寿司に関しては寿司図鑑へ!
●愛知県幡豆郡一色魚市場
●本サイトの無断転載、使用を禁止する


関連コンテンツ

サイト内検索

目次