このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「ヒゲナガクダヒゲエビ」はこちら >>
甲殻類十脚目根鰓亜目クダヒゲエビ科クダヒゲエビ属 ヒゲナガクダヒゲエビ Solenocera koelbeli De Man,1911
その他のクダヒゲエビ科のエビにはここから!

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★
かき揚げ(小エビとして)
 熊野灘以南の深海に棲息。写真のもので体長35ミリ、透明感のある紅色で美しい。これは三重県尾鷲市から岩田さん(『一日一魚』)から送っていただいたもの。
■鮮度的に今一歩ながら、生でかじってみた。甘味が強く、量があれば、かき揚げや唐揚げ、茹でエビでもうまそうだ。
同定者/駒井智幸(千葉県立中央博物館)


関連コンテンツ

サイト内検索

目次