このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「ニシキエビ」はこちら >>
◆食べてみる◆
 イセエビ同様味はよい。
 ゆでて非常にうまい。
 他には塩焼き、煮つけ、ソテーなど総てよし。
寿司に関しては寿司図鑑へ!
●ベトナム産
●本ページ作成に当たってはメープルフーズの矢野さん、山口さんには大変お世話になりました。ベトナムの魚貝類に関してはメープルフーズへ
http://www.maplefoods.co.jp/
参考/『原色日本大型甲殻類図鑑』(三宅貞祥 保育社)
がついたものは引用部、もしくは参考文献あり
同定者/飯塚栄一
甲殻綱十脚目イセエビ下目イセエビ科イセエビ属
ニシキエビ
Panulirus ornatus (Fabricius.1798)
イセエビ科の他のエビにはここから!
魚貝の物知り度/★★ 知っていたら達人級
食べ方◆みそ汁/ゆでる/
焼く(グリル、ソテー)
伝統料理◆鬼がら焼き(つけ焼き)/具足煮(煮つけ)
◎非常に美味
市場での評価・取り扱われ方◆関東の市場では冷凍輸入したものをときどき見かける。生・活けは非常に希。値段は高く、安定している
ニシキエビの基本◆
■熱帯のエビ。
■輸入エビでも高価だ。
■非常に大型になる。
生息域◆南紀、九州などでまれにとれる。紅海、ミナミアフリカ、東南アジア、台湾、ポリネシア。
生態◆
浅いサンゴ礁域。
大きさ◆体長55センチを超える
漁獲方法◆刺し網
漢字◆「錦蝦」、「錦海老」。
由来◆錦のように文様が派手で色合いが多彩。
呼び名・方言◆調べているところ。
釣り◆調べているところ。


関連コンテンツ

サイト内検索

目次