ヒラメ

一般的な意味での「ヒラメ」についてのまとめページです。
標準和名「ヒラメ」のページはコチラになります。

「ヒラメ」と呼ばれるもの一覧

印は「ヒラメ」ですがそれ以外はヒラメの仲間ではありません。

  • イシビラメ

    海水魚。 北大西洋、地中海、バルト海、黒海。フレンチでのヒラメのひとつ。ヨーロッパでは重要種。 中国、韓国などで大量に養殖されている。韓国国内では大量に見られる。中国・韓国で食用魚として一般的なものとなっている可能性が高い。 今回のもの中国で養殖されて、活けのまま空輸されてきたもの。輸入時にはフランス名をそのまま音で「・・・
    イシビラメのページへ
  • オヒョウ

    海水魚、水深30メートルから1100メートルに棲息。400メートルより浅場に多い。 北海道以北。青森県風間浦・八戸、山形県、新潟県、富山湾、石川県。 オホーツク海、ベーリング海、アラスカ腕〜カリフォルニア半島北部。昔、「カレイなのにヒラメとはなんだ」と新聞・テレビを騒がせたことがある。まことに愚かな話だが、カレイとヒラ・・・
    オヒョウのページへ
  • ガンゾウビラメ

    海水魚。水深30-125cm。 千葉県銚子〜相模湾の太平洋沿岸、紀伊水道〜日向灘の太平洋沿岸、青森県〜長崎県の日本海・東シナ海沿岸、東シナ海大陸棚域。渤海、黄海、朝鮮半島南岸、済州島、台湾、福建省、広東省。ヒラメ科の中ではヒラメ以外でもっとも大きくなる。ときに40cm近くなり、ヒラメと見まごうこともある。産卵期は春であ・・・
    ガンゾウビラメのページへ
  • コケビラメ

    海水魚。水深95〜275メートル。 駿河湾〜九州の太平洋沿岸、兵庫県香住〜九州南岸の日本海・東シナ海沿岸。東シナ海大陸棚縁辺。 朝鮮半島南岸、フィリピン諸島。主に長崎県などの以西底曳き網漁で揚がるもの。 鮮魚として出回ることは少なく、干もの原料になることが多い。 干ものはとても美味。 北九州の長崎県や福岡県などでは「あ・・・
    コケビラメのページへ
  • タマガンゾウビラメ

    海水魚。水深40〜80mの砂泥地。 北海道室蘭〜九州南岸の太平洋沿岸、北海道〜九州南岸の日本海・東シナ海沿岸、瀬戸内海、東シナ海大陸棚域。朝鮮半島南岸・東岸、済州島、台湾、中国沿岸。産地などでは刺身や煮つけなど盛んに食べている。また干もの原料としても重要。なかでも上乾品「でべら」は干物のなかでも屈指の高級品となっている・・・
    タマガンゾウビラメのページへ
  • ヒラメ

    海水魚。水深10-200mの砂地。 北海道オホーツク海・日本海、少ないが北海道太平洋沿岸、北海道〜九州南岸の日本海・東シナ海沿岸、青森県〜九州南岸の太平洋沿岸、瀬戸内海、屋久島。渤海、黄海、東シナ海北部、朝鮮半島全沿岸、江蘇省・福建省・広東省、希だがピーター大帝湾。「ひらめ」というのは東京近郊だけで使われていた言語。新・・・
    ヒラメのページへ

サイト内検索

その他コンテンツ

ぼうずコンニャク関連サイト