Scophthalmus属

Classification Scophthalmus

カレイ目について


カレイ亜目
Family Scophthalmidae
Family Bothidae Smitt, 1892 ダルマガレイ科
Family Citharidae de Buen, 1935 コケビラメ科
Family Paralichthyidae Regan, 1910 ヒラメ科
Family Pleuronectidae Rafinesque, 1815 カレイ科
Family Samaridae Jordan & Goss, 1889 ベロガレイ科
ウシノシタ亜目
Family Soleidae Bonaparte, 1833 ササウシノシタ科
Family Cynoglossidae Jordan, 1888 ウシノシタ科
ボウズガレイ亜目
Family ボウズガレイ科 Psettodidae

カレイ亜目(Pleuronectoidei)について


Family Bothidae Smitt, 1892 ダルマガレイ科
Family Citharidae de Buen, 1935 コケビラメ科
Family Cynoglossidae Jordan, 1888 ウシノシタ科
Family Paralichthyidae Regan, 1910 ヒラメ科
Family Pleuronectidae Rafinesque, 1815 カレイ科
Family Scophthalmidae/turbots/大西洋、地中海、黒海など

Scophthalmus属について

大西洋、地中海、黒海に生息する大型のカレイ亜目。目は左にあるがヒラメ科とは系統が違う。ヨーロッパ、北アメリカでは重要な食用魚。
●Scophthalmus aquosus (Mitchill, 1815)/Windowpane flounder
Scophthalmus maeoticus (Pallas, 1814) /Black-Sea Turbot, kalkan/黒海、地中海
Scophthalmus maximus (Linnaeus, 1758)/Turbot/黒海、スカンジナ半島南部からフランス大西洋
Scophthalmus rhombus (Linnaeus, 1758) /Brill/大西洋スカンジナビア半島からスペイン、地中海、アフリカ大陸北岸


Scophthalmus属に属する仲間一覧

サイト内検索

その他コンテンツ

ぼうずコンニャク関連サイト