新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「マアナゴ」はこちら >>
古腹足目ミミガイ科 マアナゴ
Haliotis(Ovinotis)ovina
他のミミガイ科の貝にはここから!
二枚貝目次巻き貝目次タコイカ(頭足類他)目次軟体類他索引魚貝類の呼び名のページ目次へ!
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
物知り度/★★
■いまだ関東の市場では見ていない。沖縄などでは食用の貝として人気が高い

 紀伊半島、小笠原諸島以南、熱帯・亜熱帯のサンゴ礁などに多いもの。
 また沖縄県水産海洋研究センター石垣支所久保弘文さんによると、沖縄でも知る人ぞ知るといった貝であるようだ。ただ同属のイボアナゴと比べても美味。コンクリート護岸などにたくさん発生することがあり、この点から増殖できないかと思われているよう。
 この「まなごう(まあなご)」は「真穴貝」ではないかと思う。「こ」「ごう」は接尾語であり、四国などでもよく使われる親しみを込めた音だと思う。
●千葉市の都築章二さんから、お借りする



関連コンテンツ