ぼうずコンニャクの食べる魚貝類だけでなく多彩な生物の図鑑です。掲載種は2000種、食用の水産生物の一般的なものは総て網羅。検索法・食べ方を詳しく解説しています。

オーストラリアトコブシ(英名/Roe's abalone, Redlip, Redlip abalone)

学名:Haliotis roei Gray,1826

登録画像は現在ありません

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    ★★

    地域的な水産物、嗜好品的なもの

    ★★★

    美味
    分類
    軟体動物門腹足綱前鰓亜綱古腹足目ミミガイ科Haliotis属
    外国名
    英名/Roe's abalone, Redlip, Redlip abalone
    学名
    Haliotis roei Gray,1826
    漢字・由来
    漢字 濠太剌利床伏
    由来・語源 オーストラリアから輸入されてくるトコブシという意味合い。
    トコブシは
    「床」は浅い場所のこと、「ふし」は小さいという意味合い。
    浅い場所にいていつまでたっても小さいアワビの意味で、常に石など窪みに「伏している(隠れている)、「常伏」の意味。
    地方名・市場名
    市場ではオースト、オーストラリア。
    生息域
    海水生。オーストラリア西岸、南西岸。
    潮間帯(intertidal)から水深4メートルの岩礁地帯。
    生態
    基本情報
    水産基本情報
    選び方
    味わい

    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    『貝』(波部忠重、奥谷喬司 学習研究社)、『商用魚介名ハンドブック』(日本水産物貿易協会編 成山堂)
  • 主食材として「オーストラリアトコブシ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ