このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「ウツセミカジカ」はこちら >>
カサゴ目カジカ科カジカ属両側回遊型 ウツセミカジカ
Cottus reinii Hiigendorf
他のカジカ科の魚へはここから!
魚類軟骨魚類円口類(サメ・エイ・ヤツメウナギ等)魚類スズキ目以外の目次魚類カサゴ目の目次
スズキ目スズキ亜目次スズキ目スズキ亜目以外目次カレイ目・フグ目の目次魚類索引魚貝類の方言・呼び名
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★★
■一般に流通することはない
 北海道日本海側南部から本州、四国、九州北西部。小卵型という河川と、海を行き来するカジカについてはカジカの項で述べたが、本種は後者にあたるものの琵琶湖型ともいえるものだという。写真のものは琵琶湖の最北部のエリ(感じでは魚へんに入る)という言わば小型の定置網に入ったもの。本種を専門に狙う漁はなく、氷魚(アユ)などと混獲されたもの。
メモ/「うつせみ」とは現人とも空蝉とも漢字があてられるが、前者は今を生きて生活する人々という意味合いであり、後者はセミの抜け殻に例えて気が抜けたようになった状況を指す。
■4月17日に琵琶湖から届いたのであるが、卵で満丸くお腹を膨らませていた。これを炭火で焼く。これは絶品。身の香りはなんとも言えずいいものである上に卵のうまさは最上のもの。ホクホクと甘味がある。ただし小さな魚なので一瞬の味。
●滋賀県高島郡今津町 西友商店(にしとも)



関連コンテンツ

サイト内検索

目次