ハリセンボン科

Classification Diodontidae Bonaparte, 1835

ハリセンボン科について

与那城漁協 ヒトヅラハリセンボン ネズミフグ 世界中には5属、国内にはイシガキフグ属 Chilomycterus Brisout de Barneville, 1846とハリセンボン属 Diodon Linnaeus, 1758、メイタイシガキフグ属 Cyclichthysの3属。
 イシガキフグ属は世界中に5種、国内にはイシガキフグの1種。
 ハリセンボン属は世界中に5種、国内にハリセンボン、ヤセハリセンボン、ネズミフグ、ヒトヅラハリセンボの4種。Diodon nicthemerus Cuvier, 1818 Slender-spined porcupine fish のみが確認されていない。
 メイタイシガキフグ属は世界中に3種。国内にはメイタイシガキフグ Cyclichthys orbicularis (Bloch, 1785)、イガグリフグ Cyclichthys spilostylus (Leis & Randall, 1982)の2種。 西太平洋の熱帯域にいるCyclichthys hardenbergi (deBeaufort, 1939)/Hardenburg's burrfishだけが国内にいない。
 国内にいる種は、ヤセハリセンボン以外は沖縄の「アバサー」で、沖縄の郷土料理、「あばさー汁」の材料として重要。

ハリセンボン科に属する仲間一覧


サイト内検索

その他コンテンツ

ぼうずコンニャク関連サイト