タイセイヨウサケ属

Genus Salmo Linnaeus, 1758

タイセイヨウサケ属について

チルドで輸入されたタイセイヨウサケ

北大西洋にそそぐ川で誕生して大西洋で育ち、また河川にもどって産卵する。比較的海への依存の高いタイセイヨウサケ(Atlantic salmon/Salmo salar Linnaeus, 1758)と、淡水を好むブラウントラウト(Salmo trutta Linnaeus, 1758)が知られている。

国内では北海道や東北地方をのぞいてサケを生で食べる習慣はなかった。それが1900年代後半にタイセイヨウサケがノルウェーからチルド輸入されるようになって生食が一般化する。


タイセイヨウサケ属に属する仲間一覧

サイト内検索

その他コンテンツ

ぼうずコンニャク関連サイト