ぼうずコンニャクの食べる魚貝類だけでなく多彩な生物の図鑑です。掲載種は2000種、食用の水産生物の一般的なものは総て網羅。検索法・食べ方を詳しく解説しています。

シマドジョウ(Sand loach, Striped loach)

学名:Cobitis biwae Jordan and Snyder,1901

シマドジョウの形態写真

体長7センチ前後になる。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    ★★

    地域的な水産物、嗜好品的なもの

    ★★★★

    非常に美味
    分類
    顎口上綱硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区ニシン・骨鰾下区骨鰾系コイ目ドジョウ科シマドジョウ属
    外国名
    Sand loach, Striped loach
    学名
    Cobitis biwae Jordan and Snyder,1901
    漢字・由来
    漢字 縞泥鰌、縞鰌
    由来・語源 琵琶湖、大阪での呼び名。縦縞があるドジョウの意味。
    地方名・市場名
    栃木県宇都宮市上小倉、今里などの周辺でスナサビ。鬼怒川、西鬼怒川などでの呼び名かも知れない。
    栃木県那珂川町でスナハビ。
    岡山県新見市哲西町でスナドジョウ[上田修二 2014/05/09]
    徳島県美馬郡貞光町(現つるぎ町)でカワドジョウ(川鰌、川泥鰌)。
    『日本産魚名大辞典』●アジメドジョウ、カナベドジョウ、カンナマドジョウ、カンナベ、カンナメドジョウ、キュウキュウドジョウ、キリメ、ギリメ、キンカンアジメ、クルマドジョウ、ゴマドジョウ、ゴリネホウ、コンペイトウドジョウ、ササ、ササドジョウ、ササノハドジョウ、スナドジョウ、スナハビ、スナムグリ、スナメグリ、タカノハドジョウ、タケドジョウ、ツチドジョウ、ツルマキドジョウ、ドジョウ、ムギガラドジョウ、ムギナ、ムギワラドジョウ、ムナギ、ヤナギドジョウ。
    『とちぎの魚図鑑』●スナサビ、スナハギ、スナハビ、スナメドジョウ、スナモグリ。
    生息域
    淡水魚。河川の中流・下流域の砂地、小石などのある砂地。
    山口県西部・四国の西南部をのぞく四国、本州全域。
    生態
    水のきれいな砂地や砂と石のある場所に生息。
    底生生物、砂の中にある有機物を砂と一緒に口に入れて食べている。
    この姿から「スナハビ(砂食)」などの呼び名が生まれたのだと思われる。
    産卵期は4〜6月。
    基本情報
    現在のところ食用としているのを確認したのは、栃木県宇都宮市北部、鬼怒川、奥鬼怒川周辺のみ。
    他の地方でも食用としていると思われる。
    水産基本情報
    市場での評価 流通しない。
    漁法 うけ(筌)
    産地 栃木県
    選び方
    原則的に生きているものか、非常に鮮度のよいもの。
    味わい
    旬は春から初夏
    産卵期が漁期でもある。
    滑りは少なく、そのまま料理するのが基本。
    内臓に微かな苦みがあり、真子(卵巣)は甘くてうま味が強い。
    身にクセはなく、皮が香ばしい。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    調理法
    天ぷら、唐揚げ、卵とじ、煮もの
    唐揚げ 揚げると膨らんできて、丸ごと食べても骨が気にならない。白身魚の上品さがあり、味わい深い。天ぷら◆料理法の基本は天ぷらである。漁をしている方に聞くと、ニラとあわせてかき揚げにするという。このニラとの相性がまことにいい。真子(卵巣が)が甘くほくほくするのも魅力的。単に天ぷらにしてもうまい。
    卵とじ しょうゆ味で煮て、ニラを加えて卵でとじる。これが「すなはび」の定番料理。
    煮もの 漁の最盛期、5月に同じく盛りを迎える竹の子と煮合わせたもの。
    シマドジョウの唐揚げ唐揚げ
    唐揚げは真子がぽくぽくしてうまい。
    シマドジョウの天ぷら天ぷら
    ニラ入りの天ぷら。上品な味にニラの味の個性が生きる。
    すなはびの卵とじすなはびの卵とじ
    定番料理。栃木名産のニラがつきものだ。
    シマドジョウの煮もの煮もの 漁の最盛期5月のとれる竹の子と合わせて煮ものに。
    好んで食べる地域・名物料理
    すなさびの天ぷら 栃木県塩谷郡、今里町(宇都宮市)などで食べられている。
    すなさびの唐揚げ 栃木県塩谷郡、今里町(宇都宮市)などで食べられている。
    すなさびのくされずし 栃木県今里町(宇都宮市)で作られている。
    すなはびと竹の子の煮もの すなはび(シマドジョウ)の最盛期である4〜5月にとれる竹の子と似合わせたもの。栃木県那珂川町小川
    すなはびの卵とじ すなはび(シマドジョウ)とニラなどを卵でとじる。栃木県那珂川町小川
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    『図説有用魚類千種 正続』(田中茂穂・阿部宗明 森北出版 1955年、1957年)、『日本産魚類検索 全種の同定 第三版』(中坊徹次編 東海大学出版会 20130226)、『とちぎの魚図鑑』(栃木県なかがわ水遊園 下野新聞社)
  • 主食材として「シマドジョウ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ