ぼうずコンニャクの食べる魚貝類だけでなく多彩な生物の図鑑です。掲載種は2000種、食用の水産生物の一般的なものは総て網羅。検索法・食べ方を詳しく解説しています。

ギンザメ(英名/Chimaera、Silver chimaera、Ghost shark、Silver shark)

学名:Chimaera phantasma Jordan and Snyder

ギンザメの形態写真

全長100センチほどになる。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    食用として認知されていない

    ★★

    まずくはない
    分類
    顎口上綱軟骨魚綱全頭亜綱ギンザメ目ギンザメ科ギンザメ属
    外国名
    英名/Chimaera、Silver chimaera、Ghost shark、Silver shark
    学名
    Chimaera phantasma Jordan and Snyder
    漢字・由来
    漢字 銀鮫
    由来・語源 東京での呼び名。体色から。
    地方名・市場名
    「ウサギ」、「ウサギザメ」、「ギンブカ」、「フカ」。
    生息域
    海水魚。北海道以南の太平洋側。東シナ海。
    水深90メートルから540メートルの海底に生息。
    生態
    卵生。
    基本情報
    底曳き網で混獲されるものでほとんどが廃棄されている。
    漁師さんなどに味のよさが知られている。
    オーストラリアなどではフライなどの材料として人気があるのにもったいない。
    水産基本情報
    市場での評価 非常に希に入荷してくる。安い。
    漁法 底曳き網
    産地 静岡県、愛知県、三重県
    選び方
    触って張りのあるもの。銀色に輝いているもの。目が澄んでいるもの。
    味わい
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    旧ページ内容
    古い記載が含まれている可能性があります
    ギンザメの基本◆
    ■棘に刺されると長く痛むという話がある。
    ■骨が柔らかい。軟骨(柔らかい骨)。
    ◆食べてみる◆
    水分の多い身で、コンニャクを思わせる。フライやムニエルにすると上品な白身で美味。
    煮つけにして、肝が非常にうまい。
    唐揚げにしてもいい。
    食べ方◆フライ/ムニエル/煮つけ/唐揚げ
    参考文献・協力
    日本産魚類検索 全種の同定 第二版』(中坊徹次編 東海大学出版会)、『日本産魚名大辞典』(日本魚類学会編 三省堂)
  • 主食材として「ギンザメ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ