ベニカワムキ属

Genus Triacanthodes Bleeker, 1857

フグ目(Tetraodontiformes)について


ベニカワムキ亜目(Triacanthodoidei)
Family Triacanthodidae Gill, 1862/ベニカワムキ科
モンガラカワハギ亜目
Family Aracanidae Hollard, 1860 イトマキフグ科
Family Balistidae Rafinesque, 1810 モンガラカワハギ科
Family Monacanthidae Nardo, 1843 カワハギ科
Family Ostraciidae Rafinesque, 1810 ハコフグ科
Family Triacanthidae Bleeker, 1859 ギマ科
フグ亜目
Family Tetraodontidae Bonaparte, 1831 フグ科
Family Molidae Bonaparte, 1835 マンボウ科
Family Diodontidae Bonaparte, 1835 ハリセンボン科
Family Triodontidae Bleeker, 1859 ウチワフグ科

ベニカワムキ亜目(Triacanthodoidei)について


『日本産魚類検索 全種の同定 第三版』(中坊徹次編 東海大学出版会 20130226)に新称とある。以前はモンガラカワハギ亜目。
Family Triacanthodidae Gill, 1862/ベニカワムキ科

ベニカワムキ科(Triacanthodidae)について

ベニカワムキ

鱗と皮膚がサンドペーパー状で腹鰭・第1背鰭の棘が強大。多くの種が深海に生息する。
Genus Atrophacanthus Fraser-Brunner, 1950
Genus Bathyphylax Myers, 1934
Genus Halimochirurgus Alcock, 1899/ナガカワムキ属
Genus Hollardia Poey, 1861
Genus Johnsonina Myers, 1934
Genus Macrorhamphosodes Fowler, 1934/フエカワムキ属
Genus Mephisto Tyler, 1966
Genus Parahollardia Fraser-Brunner, 1941
Genus Paratriacanthodes Fowler, 1934/ミスジカワムキ属
Genus Triacanthodes Bleeker, 1857/ベニカワムキ属
Genus Tydemania Weber, 1913/ソコカワムキ

ベニカワムキ属(Triacanthodes)について


深海性。体は側へんし、口が小さく鱗と皮膚はサンドペーパー状で腹鰭・第1背鰭の棘が強大。
Species Triacanthodes anomalus (Temminck & Schlegel, 1850)/ベニカワムキ
Species Triacanthodes ethiops Alcock, 1894/シマベニカワムキ
Species Triacanthodes indicus Matsuura, 1982
Species Triacanthodes intermedius Matsuura & Fourmanoir, 1984

ベニカワムキ属に属する仲間一覧

サイト内検索

その他コンテンツ

ぼうずコンニャク関連サイト