ツノナガチヒロエビ属

Classification Aristaeomorpha Wood-Mason in Wood-Mason & Alcock, 1891

チヒロエビ科について

静岡県沼津魚市場に水揚げされたヒカリチヒロエビ 深海性のエビで、国内ではツノナガチヒロエビ、ヒカリチヒロエビなどが食用となっている。
 鮮度落ちも早く、独特の脂を持っているので流通するのは産地周辺であることが多かったが、近年、ツノナガチヒロエビを関東の市場でも見かける機会が増えてきている。

ツノナガチヒロエビ属について

伊豆半島宇久須沖でとれたばかりのアカエビ 生きている状態から深紅をしている深海性のエビ。
 国内ではツノナガチヒロエビ1種。
 チヒロエビ科のなかでも比較的関東の市場で見かける機会が多い。
 産地は静岡県、愛知県、三重県など。

ツノナガチヒロエビ属に属する仲間一覧


サイト内検索

その他コンテンツ

ぼうずコンニャク関連サイト