ぼうずコンニャクの食べる魚貝類だけでなく多彩な生物の図鑑です。掲載種は2000種、食用の水産生物の一般的なものは総て網羅。検索法・食べ方を詳しく解説しています。

アカオニナマコ

学名:Stichopus naso Semper, 1868(Stichopus oshimae Mitsukuri, 1912)

アカオニナマコの形態写真

体長40cm前後になる。断面は台形。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    ★★

    地域的な水産物、嗜好品的なもの

    ★★

    まずくはない
    分類
    棘皮動物門有棘動物亜門ナマコ綱ナマコ目(楯手目)シカクナマコ科シカクナマコ属
    外国名
    学名
    Stichopus naso Semper, 1868(Stichopus oshimae Mitsukuri, 1912)
    漢字・由来
    漢字 赤鬼海鼠
    由来・語源 色合いからか。
    地方名・市場名
    宮崎県日南市油津ではナマコ。
    生息域
    海水生。浅い岩礁域。
    伊豆半島以南の岩礁域。
    生態
    基本情報
    国内で食用としているのを確認したのは宮崎県日南市油津のみ。
    水産基本情報
    市場での評価 宮崎県日南市油津ではやや高価。
    漁法 底曳き網
    産地 宮崎県
    選び方
    触って張りのあるもの。よく動くもの。
    味わい
    旬は寒い時期。
    表面は硬く、内側は軟らかい。
    ナマコらしい風味は少ない。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    料理法 生食
    生食◆口と肛門を切り、開いて内臓を取り去る。表面をあぶって適宜に切る。ナマコらしい風味に欠けるが、食感は楽しめる。
    皮に近い部分が少し硬いがクセのない味でナマコらしい味わいもある。
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    協力/ねこや商店(宮崎県日南市油津)
    『ナマコガイドブック』(本川達雄、今岡亨、楚山いさむ 阪急コミュニケーショズ)、『原色検索 日本海岸動物図鑑 Ⅰ・Ⅱ』(西村三郎編著 保育社)
  • 主食材として「アカオニナマコ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ