「エチオピア」の呼び名検索結果


4件の呼び名が見つかりました。
    • 【エチオピア】
      標準和名「シマガツオ」のこと。
      備考各地でエチオピアと呼ばれるが、いわれは諸説あるが納得のいく説明ではない(下に説を載せた)。エチオピアの由来。●1935~1937年に相模湾でこの魚の大漁があり、一般の食卓にものぼるようになった。ちょうどそのときにエチオピアの皇族が来日中であり、この皇族に国際的なロマンスの噂がたって新聞などを賑わせた。それを記念(この表現が不明)してエチオピアと呼ぶようになった。 参考情報『魚の履歴書』末広恭雄 
    • 【エチオピア】
      標準和名「シマガツオ」のこと。
      採集・使用場所徳島県海部郡海陽町宍喰『宍喰漁業協同組合』備考【エチオピアの由来】●1935~1937年に相模湾でこの魚の大漁があり、一般の食卓にものぼるようになった。ちょうどそのときにエチオピアの皇族が来日中であり、この皇族に国際的なロマンスの噂がたって新聞などを賑わせた。それを記念(この表現が不明)してエチオピアと呼ぶようになった。●昭和初期からわが国の南方漁業が急に盛んになり、この魚の漁獲も増えたが、丁度そのころ、わが国とアフリカのエチオピア王国との外交関係が親密であったことから、〈エチオピア〉=〈黒人国〉の連想により、この黒褐色の南方魚を、漁船員、魚商等が〈エチオピア〉と呼び始めた。 参考情報『魚の履歴書』末広恭雄、『新釈魚名考』榮川省造 青銅企画出版 
※ 参考情報で単に「文献」とした場合は『日本産魚名大辞典』(日本魚類学会編 三省堂)。

サイト内検索