新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「コツノキンセンモドキ」はこちら >>
甲殻類十脚目短尾下目カラッパ科キンセンモドキ属  コツノキンセンモドキ Mursia danigoi Galil,1993
他のカラッパ科のカニにはここから

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★
流通・市場での評価◆産地のみでの利用。漁師はみそ汁などのされる
生息域◆福井県から対馬、犬吠埼から駿河湾、土佐湾、モルジブ、フィジーなどに棲息。やや深い海底。
大きさ◆甲長8センチほど
漢字◆「小角金扇蟹」?
呼び名・方言◆調べているところ
食べ方◆ みそ汁/茹でガニ

 駿河湾の底引き網ではよく見かけるカニ。
◆食べてみる◆
静岡県沼津魚市場でよく見かけるカニである。底引き網の漁師さんたちはみそ汁の材料に使う。このみそ汁は美味で有名。
寿司に関しては寿司図鑑へ!
●底引き網 静岡県沼津魚市場


関連コンテンツ