おいしいウナギ その2
静岡県駿東郡清水町

うな繁
鰻重

 静岡県では鰻料理の名店のひとつであるという。若旦那の金太郎さんは、ウナギ関連のことをいろいろ調べていて、私の先達ともいえる方である。そのお店にふらりとおじゃました。しかもお昼前の混み合う時間帯である。案の定、店は盛況であり、ほとんどのテーブルはお客で埋まっている。
 そんなお店で金太郎さんとせわしなくお話するときにすすめてもらったのが写真の鰻重である。これが並、そしてお値段は1600円(税込み)。これを一気にかき込んでいちばん忙しい時間帯でもあり早々に辞去してきた。
 そんなに大急ぎで食べて味がわかるのか? といわれると鰻重の食べ方にふれる必要性が出てきそうだ。鰻重を食べるなら一気呵成に食うべし、しかも飯とウナギとタレと、これが口中で合わさって、濃厚な甘み、うまみのヘビーな幸福感が充足する。そして余韻はかなり長く続いていて、その余韻のために夕方あたりもう一度食べたくなるどうも永井荷風のごとくなんどもなんども繰り返して食べたくなるようでなければ、その鰻重は失格であるようだ。
 ましてや、うな繁の鰻重は1600円で食べられる。また行きたくなった、と改めて口中つばが湧く。

ウナギのページの目次へ
市場魚貝類図鑑へ

うな繁のサイトへはここから!



関連コンテンツ