新コンテンツはこちら
スズキ目スズキ亜目ヤセムツ科ヤセムツ属 カージナルフィッシュ/オオツマリヤセムツ
Epigonus telescopus
●輸入魚の目次へはここから
魚類軟骨魚類円口類(サメ・エイ・ヤツメウナギ等)魚類スズキ目以外の目次魚類カサゴ目の目次
スズキ目スズキ亜目次スズキ目スズキ亜目以外目次カレイ目・フグ目の目次輸入魚の目次魚類索引魚貝類の方言・呼び名
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
学名
英語名
標準和名
輸入時
流通名
Epigonus telescopus
Sea bass オオツマリヤセムツ カージナルフィッシュ
黒ムツ
魚貝の物知り度/★
■ニュージーランドなどからのフィレの状態での輸入。キロ当たり1000円弱
フライ/ムニエル/塩焼き
 ニュージーランド、オーストラリアの大陸棚、水深300~800メートル。
 築地などでは「黒むつ」として売られていることが多い。
 我が国でとれるヤセムツ科というのは大きくても20センチほど。対するに本種はフィレからすると50センチを超える大型魚と思われる。外見はクロムツに似ている。
注/このような冷凍輸入された魚の販路というのは学校関係、病院、老人ホーム、介護施設、弁当業界などである。
■味わいは非常に淡白、上品である。しかも脂分からくる甘さは少ないものの身に旨味がある。フライ、ムニエル、塩焼きにして美味。
●輸入魚に関してはまだ資料も調べる時間も少ない。多くのご意見を求めている



関連コンテンツ