2004年2月11日〜
沼津魚市場で出会った人たち
目次市場魚貝類図鑑静岡の目次へ
 今回の沼津魚市場行でもっとも収穫となったのは、海産物仲卸 菊貞の菊地利雄さん(写真左のいちばん左()との出合いである。前にも記したが2002年10月に来た折り、市場職員の方に迷惑をかけてしまった。それで沼津は敬遠していたのだが、そこに菊地さんからメールをもらい、沼津魚市場の方と話す機会ができた。魚市場の方は話をするとビックリするほど気さくであり、しかもちょっといい男(美男子という意味ではない)ばかりである。機会があれば今度一献かたむけたいといったら嫌われるだろうか?
 沼津という巨大な地方市場は2度や3度ではまったく片鱗もつかめない。きっと何年か通わなくてはだめであろう。地方市場としての歴史から、その位置づけ、そして日本一の干物産業を抱えるという特性もあるかもしれない。すなわち魚貝類輸入という面もありそうだ。菊貞さんなど仲卸の業者にも色合いというか、沼津ならではのものがあるかもしれない。八王子で感じた山梨と沼津の関係も調べなければと思う。
 この課題のためにも沼津の水産関係の方には「よろしくお願いします」のご挨拶をしなければならない。またきっとこれからもいろいろご迷惑かけそうです。よろしくお願いします。
●撮影したものの名前のわからない方がいらっしゃいます。お知り合いの方がいたしたら教えてください
沼津魚市場職員の方たち
地方卸売市場
沼津魚市場株式会社
取締役営業本部長
岡田眞さん
地方卸売市場
沼津魚市場株式会社
志下トロール 萩原さん
地方卸売市場
沼津魚市場株式会社
活魚の担当 山田さん
地方卸売市場
沼津魚市場株式会社
戸田のトロール担当
服部さん
地方卸売市場
沼津魚市場株式会社
漁師さんや漁に関わる方たち
大成丸? 静浦
太平丸? 志下
明神丸? 志下
仲買・仲卸・魚屋さん
菊貞 菊地利雄さん
ぼうずコンニャクの沼津の案内人。この人を抜きに沼津魚市場は語れない
吉田水産?
富士市から来た仲買さん
イルカの食べ方などお聞きしました



関連コンテンツ