ニタリ

ニタリの生物写真

体長4メートル前後になる。

魚貝の物知り度 ★★★★★
知っていたら学者級
食べ物としての重要度 ★★
地域的、嗜好品的なもの
味の評価度
分類
上綱軟骨魚綱板鰓亜綱サメ区ネズミザメ上目ネズミザメ目オナガザメ科オナガザメ属
外国名
英名/Fox shark, Pelagic shark, Thresher shark
学名
Alopias pelagicus (Nakamura,1935)
漢字・由来
漢字 似たり
由来・語源 オナガザメ(真オナガ)に似ているから。
地方名・市場名
別名/オナガザメ
アイオナガザメ、アオザメ、オナガワ、オナガワニ、キツネブカ、ネズミ、ネズミザメ、ネズミブカ、ノウソウ、ハタオリ、フカ、ホンオナガザメ、ミジブカ、モロ。

概要 ▽

生息域

海水魚。新潟県〜長崎県の日本海・東シナ海、青森県〜九州南岸の太平洋沿岸。伊豆諸島八丈島。
外洋の表層。

生態

基本情報

一般的に練り製品の原料になる。
伊勢などでは「たれ(サメの干もの)」が作られるが、いずれにしろ加工原料として利用されている。

水産基本情報

市場での評価 流通はしない。
漁法 定置網、巻き網

選び方・食べ方・その他 ▽

選び方

味わい

栄養

寄生虫

食べ方・料理法・作り方

好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど

参考文献 ▽



関連記事 ▽

戻る

ページトップへ