セイロンバイ

代表的な呼び名バイガイ

セイロンバイの生物写真

殻高6センチ前後になる。

魚貝の物知り度 ★★★★★
知っていたら学者級
食べ物としての重要度 ★★
地域的、嗜好品的なもの
味の評価度 ★★★★
非常に美味
分類
軟体動物門腹足綱前鰓亜綱新腹足目エゾバイ科バイ属
外国名
英名/Whelk
学名
Babylonia zeylanica (Bruguiere, 1789)
漢字・由来
漢字 なし
由来・語源 堀越増す興、鹿間時夫の命名。
地方名・市場名
別名、ヘソムラサキバイ。

概要 ▽

生息域

海水生。インド洋。

生態

基本情報

国産のバイ高騰から輸入されているもの。
インドなどからくるもので、2010年現在もっとも普通に見られるもの。
バイが高価であまりとれなくなって、本種の方が普通。
外食や加工品のほとんどを本種が占める。

水産基本情報

市場での評価 冷凍品、加工品として入荷してくるもの。やや高値となる。
漁法
産地 インド

選び方・食べ方・その他 ▽

選び方

味わい

貝殻はバイガイとしては薄く、硬い。

栄養

寄生虫

食べ方・料理法・作り方


本種の煮貝は高級品である。

好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

煮貝●三波食品/宮城県塩竃市

釣り情報

歴史・ことわざなど

参考文献 ▽

『世界海産貝類大図鑑』(R.T.アボット、S.P.ダンス 監修訳波部忠重、奥谷喬司)


関連記事 ▽

戻る

ページトップへ