ココノホシギンザメ

ココノホシギンザメの生物写真

体長50センチ前後になる。北海道室蘭産。

魚貝の物知り度 ★★★★★
知っていたら学者級
食べ物としての重要度 ★★
地域的、嗜好品的なもの
味の評価度 ★★★
美味
分類
顎口上綱軟骨魚綱全頭亜綱ギンザメ目ギンザメ科アカギンザメ属
外国名
学名
Hydrolagus barbouri (Garman,1908)
漢字・由来
漢字 九星銀鮫
由来・語源 体側に9つの白い斑紋があるため。
地方名・市場名
北海道室蘭ではウサギザメ。

概要 ▽

生息域

海水魚。銚子以北北海道南東部・オホーツク海。
水深200〜1000メートル。

生態

基本情報

水産基本情報

選び方・食べ方・その他 ▽

選び方

味わい

鱗はなく骨が柔らかい。
棘が鋭く刺されると傷むという。
水分の多い白身で白濁している。

栄養

寄生虫

食べ方・料理法・作り方

調理法 煮つけ

好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど

参考文献 ▽

『日本産魚類検索 全種の同定 第三版』(中坊徹次編 東海大学出版会 20130226)
宮森水産 藤井さん 北海道室蘭市


関連記事 ▽

戻る

ページトップへ