新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「トラフカラッパ」はこちら >>
甲殻類十脚目短尾下目カラッパ科カラッパ属 トラフカラッパ Calappa lophos (Herbst,1785)
他のカラッパ科のカニにはここから

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★★
■食用とはしない
 東京湾以南の浅い砂泥地に棲息。この頑強なハサミで、主に貝をこじ開け、また殻を切り取り食べる。本種は成長にともない殻の模様を変える。写真下のものはまだ小さなもので殻にくっきりと4個の目玉模様がある。これが成長すると写真左のように虎斑(とらふ/トラの模様)に変わる。
●高知県御畳瀬。高知市永野廣さんより

←大きな個体
↓小さな個体


関連コンテンツ