ケガキ

ケガキの生物写真

貝幅5センチ前後になる。不定形で金属を思わせる黒色。左の貝殻から細いパイプ状の突起が無数に出ている。

魚貝の物知り度 ★★★★
知っていたら達人級
食べ物としての重要度
食用として認知されていない
味の評価度 ★★★★
非常に美味
分類
軟体動物門二枚貝綱翼形亜綱カキ目イタボガキ科カキ亜目イタボガキ科オハグロガキ属
外国名
学名
Saccostrea kegaki Torigoe & Inaba,1981
漢字・由来
漢字 毛牡蛎
由来・語源 『目八譜』より。貝殻から細く長い突起が「髪の毛のように」出ているため。
模式産地/広島県御調郡(みつぎぐん 現尾道市)向島町干汐松ヶ鼻
地方名・市場名
イワガキ、カキ、ケンガキ、センコウガキ、トゲガキ、ハイガキ、ヒゲガキ。

概要 ▽

生息域

海水生。陸奥湾から奄美群島。
潮間帯。

生態

基本情報

流通する貝ではない。
地域的に利用されているかなどは不明。
味はいい。

水産基本情報

選び方・食べ方・その他 ▽

選び方

味わい

栄養

寄生虫

食べ方・料理法・作り方



好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど

参考文献 ▽



関連記事 ▽

戻る

ページトップへ