クモガイ

クモガイの生物写真

全長20cm前後になる。水管が棘状に伸びる。棘が6本伸びる。

魚貝の物知り度 ★★★★★
知っていたら学者級
食べ物としての重要度 ★★
地域的、嗜好品的なもの
味の評価度 ★★★★
非常に美味
分類
軟体動物門腹足綱前鰓亜綱盤足目ソデボラ超科ソデボラ科(スイショウガイ科)サソリガイ属
外国名
Spider conch
学名
Lambis lambis (Linnaeus, 1758)
漢字・由来
漢字 蜘蛛貝
由来・語源 『宇治久老貝図』より。クモが脚を広げたようであるからだろう。模式産地はインドネシアアンボイナ。
地方名・市場名
沖縄県石垣島でヤドブレー。

概要 ▽

生息域

海水生。サンゴ礁域。
紀伊半島以南。熱帯インド・西太平洋域。

生態

基本情報

沖縄県石垣島では味のいい貝として知られているが、流通はしない。

水産基本情報

市場での評価 ほぼ流通しない。
漁法 採取
産地 沖縄県

選び方・食べ方・その他 ▽

選び方

原則的に生きているもの。

味わい

旬は不明
貝殻は分厚く重みがある。口は狭い。ふたは爪状。
くせのない味で熱を通しても硬くならない。

栄養

寄生虫

食べ方・料理法・作り方

料理法
ゆでる、生
ゆでる 塩ゆですると実に甘味が強くしかも軟らかくて食べやすい。美味しい。
硬い殻を割るのは大変だが、シコシコとした食感でなかなか味がいい。
クモガイの塩ゆで
クモガイの塩ゆで 塩ゆですると実に甘味が強くしかも軟らかくて食べやすい。美味しい。
クモガイの刺身
クモガイの刺身 硬い殻を割るのは大変だが、シコシコとした食感でなかなか味がいい。

好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど

参考文献 ▽

協力/河村雄太さん
『日本近海産貝類図鑑』(奥谷喬司編著 東海大学出版局)、『日本及び周辺地域産軟体動物総目録』(肥後俊一、後藤芳央 エル貝類出版局)、『日本貝類方言集 民俗・分布・由来』(川名興 未来社)


関連記事 ▽

戻る

ページトップへ