新コンテンツはこちら
◆食べてみる◆
 酒蒸しにして、とても美味。
 旨味が強く濃厚なエキス、汁を味わえる。
 他にはみそ汁。

●参考/『フジツボ類の最新学』(日本付着生物学会 恒星社厚生閣)
がついたものは引用部、もしくは参考文献あり
●産産地不明
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
甲殻上綱顎脚綱蔓脚亜綱無柄目フジツボ亜目
フジツボ科アカフジツボ亜科
オオアカフジツボ
Megabalanus volcano (Pilsby,1916)
他の蔓脚綱へはここから!
魚貝の物知り度/★★ 知っていたら達人級
食べ方◆酒蒸し/みそ汁/
◎非常に美味
市場での評価・取り扱われ方◆市場などに入荷することはほとんどない。値段は唯一流通するミネフジツボよりも安い。
アカフジツボの基本◆
■本来は定置網などに付着する嫌われもの。
■養殖の研究が進められている。
■食用としてはこれからの素材。
生息域◆秋田県粟島、千葉県房総半島以南、八重山諸島。
生態◆
外洋に面した岩礁、ブイなどに付着
雌雄同体。隣接する個体同士が精子を交換する。
幼生期(ノープリウス幼生、キプリス幼生)をへて岩などに着生する。
岩などには水中接着セメントという物質で張り付く。
大きさ◆周殻(外部に面する石化した殻)の高さ5センチ前後になる。
漁獲方法◆磯漁
漢字◆「大赤富士壺」。
由来◆赤いフジツボで大きいものの意。
呼び名・方言◆調べているところ。


関連コンテンツ