コウイカ属

Classification Sepia Linnaeus,1758

コウイカ科について

イカには貝殻が萎縮してフィルム状になったツツイカの仲間と、まだしっかり甲状で残っているコウイカ類に分かれる。

コウイカは日本各地に多種類いて、ほとんどが食用となっている。なかでももっとも一般的なのがコウイカ、そしてカミナリイカ、シリヤケイカ、南方にいるコブシメなのである。

総て胴部分に厚みがあり、旨みが強く、刺身などにして美味。

食用として人気が高いので近縁のヨーロッパコウイカなどを大量に輸入している。


コウイカ属(Sepia)について

小田原、活け、コウイカ

コウイカ、カミナリイカなど多くの食用種を含む。
Subgenus:Sepia (Acanthosepion) Rochebrune, 1884
Sepia (Acanthosepion) lycidas Gray, 1849 カミナリイカ
Sepia (Acanthosepion) pharaonis Ehrenberg, 1831 トラフコウイカ
Subgenus:Sepia (Doratosepion) Rochebrune, 1884
Sepia (Doratosepion) andreana Steenstrup, 1875 エゾハリイカ
Sepia (Doratosepion) appelloefi Wülker, 1910 サガミコウイカ
Sepia (Doratosepion) aureomaculata Okutani & Horikawa, 1987 ハクテンコウイカ
Sepia (Doratosepion) carinata Sasaki, 1920 マボロシコウイカ
Sepia (Doratosepion) erostrata Sasaki, 1929 ボウズコウイカ
Sepia (Doratosepion) foriopeza Okutani & Tagawa, 1987 コノハコウイカ
Sepia (Doratosepion) kobiensis Hoyle, 1885 ヒメコウイカ
Sepia (Doratosepion) longipes Sasaki, 1914 テナガコウイカ
Sepia (Doratosepion) lorigera Wülker, 1910 ウスベニコウイカ
Sepia (Doratosepion) misakiensis Wülker, 1910 ミサキコウイカ
Sepia (Doratosepion) pardex Sasaki, 1913 ヒョウモンコウイカ
Sepia (Doratosepion) peterseni Appellöf, 1886 シシイカ
Sepia (Doratosepion) subtenuipes Okutani & Horikawa, 1987 トサウデボソコウイカ
Sepia (Doratosepion) tenuipes Sasaki, 1929 ウデボソコウイカ
Sepia (Doratosepion) tokioensis Ortmann, 1888 スジコウイカ
Subgenus:Sepia (Mesembrisepia)
Subgenus:Sepia (Platysepia)
Sepia (Platysepia) esculenta Hoyle, 1885 コウイカ
Sepia (Platysepia) madokai Adam, 1939 ハリイカ
Subgenus:Sepia (Rhombosepion)
Sepia (Rhombosepion) elliptica Hoyle, 1885 ミナミハリイカ
Sepia (Rhombosepion) madokai Adam, 1939 コウイカモドキ
Subgenus:Sepia (Sepia)
Sepia (Sepia) latimanus Quoy & Gaimard, 1832 コブシメ

Sepia prashadi Winckworth, 1936

コウイカ属に属する仲間一覧

サイト内検索

その他コンテンツ

ぼうずコンニャク関連サイト