東京湾漁師
きんのり丸  Kinnorimaru
1959年8月18日千葉県木更津市生まれ
「漁師とは? 海からお金を稼ぐ事が出来る人達です」
漁業権と言う、特異な権利を世襲されて受け継ぐ人達です」
 ……と書いたものの、私は物心が着いた頃から 川でハゼを釣り、川に潜って手長エビ・シラウオ・ウナギを手で掴み、干潟で海苔を拾いに行き、アサリを掘りにいく!少年時代の遊びながらのアルバイトでした。
 親の辛さを背で見ながら、『漁師は継がないぞ』と……思っていたのに漁師になって24年が過ぎました。結局、遺伝子が漁師を継がせたのか、海にいる時が一番安らぐ場所になってしまいました。父母がそうだったように、祖父がそうだったように、東京湾の生物達の恩恵を受けて生活して来た事に感謝しながら生きて行きたい……。 (2003年9月12日)
註●きんのり丸さんのHPは東京湾をめぐるHPではもっとも優れたものであると思います。しかも現役の漁師であるとともに、WEBデザイナーということでHPの美しさはバツグンです。【第二きんのり丸へ!】
★ ★ ★
沖合いベタ柵設置作業です。この作業は知らない人が見るとビックリすると思います。船上から海底に打つのですが道具が面白いです。鉄のパイプ(ガス管)12m+孟宗竹12mをかませて先っぽにロープを縛った無垢の鉄の杭を挿して海底に打ち込みます
目次へ



関連コンテンツ