おいしいウナギ その1
宮崎県日南市

浜乃茶屋
うなぎ蒲焼き

 これは浜乃茶屋さんからいただいたもの。日本各地にウナギの蒲焼きはあり、関東風に蒸す、関西風の地焼きと2分する上に、焼き方自体にも各地で特徴が出てくる。浜乃茶屋の蒲焼きは、背開き、地焼きであること(蒸さない)、強火で(たぶんであるが)焦げ目がつくほどに焼いている。たれが程良く甘く、上品である。以上が大まかな特徴であるように感じる。今回は送っていただいたものをレンジで温めてタレをかけたもの。これでは真味はわからないのではと思うが、それをあえてここで取りあげる。
 近年、ウナギの蒲焼きは、持ち帰りのもの、スーパーなどで売られているパックもの、店で食べるものとかなり食べていると自負している。そんな近年にあってはこれは最上の味わいであると思っている。これは一緒に食べたものが全員一致しているところ。
 すなわちウナギのウナギ自体の風味がある。焼いた香ばしさが生きている。タレがうまい。ご飯とともに食べてタレとウナギが合わさったときの相乗効果があり、そのうまみが舌に楽しさを味わわせてくれる。

ウナギのページの目次へ
おいしいサイトマップへ
市場魚貝類図鑑へ

浜乃茶屋のサイトへはここから!



関連コンテンツ