輸入魚 01
カージナル(エピゴヌス テレスコプス)
おいしいサイトマップへ図鑑読本目次へ市場魚貝類図鑑へ!
 2002年のこと、八王子魚市場の冷凍担当の方から名前のわからない魚が入ったと連絡を受けて。すぐに分けてもらってきた。段ボールには「カージナル」とだけ書かれていてネットで調べるとヤセムツの仲間でエピゴヌス テレスコプス(Epigonus telescopus)ではないかと思われる。これは大西洋はアイスランドからアフリカ南部までの広い地域の深海に棲息するもので50センチを超える大型魚。cardinal sish(カージナルフィッシュ)というのが一般名であるようだ。
 我が国で漁獲されるヤセムツ科の魚は間違いなく珍魚のたぐいであり、食用となるものはない。
 市場ではこれを「ムツ」として売られているようであるが、確かに「やせ」というのはいらないかな。白身で非常にうまい魚。一度食べてみることをおすすめする。



 メルルーサやメロに負けぬ商品価値である。
西京漬け、フライ、バター焼き、煮つけにしてみた。繊維質のしっとりした身質であり、脂ものっていた。この魚、だまってだされたらメダイと疑わないのではないか



関連コンテンツ