水産加工品 アブラツノザメ(アブラザメ) 田向商店
鮫煮つけ(青森県青森市、田向商店、田向常城さんにおそわりました)
おいしいサイトマップへ!図鑑読本目次へ市場魚貝類図鑑へ!
アブラツノザメが原料の「さめの煮つけ」。面白いのは関東での煮つけというとこってりと濃厚なイメージであるが、この田向商店の煮つけはまるで「汁もの」といった感じ。軟らかい身と味わい深い汁。やや甘めながら、汁も飲めるほどのもの
ネズミザメ(もうかざめ)を原料とした「もうか鮫の煮つけ」。こちらはアブラツノザメよりも味わいはさっぱり、肉質もしっかりして、軟らかい豚肉のような食感。味わいが濃いめで肉質軟らかなアブラツノザメと、さっぱりして肉質がしっかりしたもうか、どちらがいいかは好みの問題
 東北を旅していて、例えば国道沿いや市場内の食堂でたびたび食事をした。魚を巡る旅なので注文するのは総て魚料理。干物を焼いてもらったり、刺身も食べたが、もっとも東北らしいと思ったのが煮つけである。これが甘いのである。とてもご飯を食べるなんて代物ではない。
 今回、田向商店からのアブラツノザメを送って頂く折に田向常城さんが、同社の商品であるレトルトの「さめの煮つけ」、「もうか鮫の煮つけ」を一緒に入れてくれていた。
 ついつい東北旅行のときのことを思い出してこわごわ食べてみたらビックリ。味が程良いのだ。ご飯と食べても酒の肴としても上々ではないか。これなら正月用に何袋か欲しい。また、慌ただしい日々には常備して便利なものでもある。

●田向商店
青森県青森市港町2の23の14
電話番号 017-741-0936




関連コンテンツ