ぼうずコンニャクの食べる魚貝類だけでなく多彩な生物の図鑑です。掲載種は2000種、食用の水産生物の一般的なものは総て網羅。検索法・食べ方を詳しく解説しています。

マベ(Penguin's wing oyster)

学名:Pteria penguin (Röding,1798)

代表的な呼び名マベガイ

マベの形態写真

殻長20センチ前後になる。黒く貝殻が暑い。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    食用として認知されていない

    分類
    軟体動物門二枚貝綱ウグイスガイ目ウグイスガイ亜目ウグイスガイ上科ウグイスガイ科ウグイスガイ属
    外国名
    Penguin's wing oyster
    学名
    Pteria penguin (Röding,1798)
    漢字・由来
    漢字 不明由来
    地方名・市場名
    沖縄県石垣島では「ひーげー」。
    学名の「penguin」とは貝殻を開くとペンギンが翼を広げているように見えるからだという
    生息域
    海水生。紀伊半島以南、熱帯インド、西太平洋の浅場に棲息。
    生態
    基本情報
    東では食用として流通することはない。奄美大島などではスーパーで売られており、食用とされているかも。このあたりの情報を求む
    本種はマベパール(Half pearls 半球真珠、Mabé pearl マベ真珠)の母貝である。はアコヤガイのように軟体の外套幕に核を入れるのではなく、貝殻に埋め込み真珠層を覆わせる。どうも自然界で核がなくても自然にコブ状の隆起が出来るようである。貝殻から脹れ丸まるので球状にはならず、半球状になる。これをアクセサリーなどの材料とする。
     

    水産基本情報
    選び方
    味わい
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方


    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    鹿児島県南さつま市 伊東正英さんから
  • 主食材として「マベ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ