ぼうずコンニャクの食べる魚貝類だけでなく多彩な生物の図鑑です。掲載種は2000種、食用の水産生物の一般的なものは総て網羅。検索法・食べ方を詳しく解説しています。

ニタリクジラ(英名/Bryde's whale)

学名:Balaenoptera edeni (Olsen, 1913)

登録画像は現在ありません

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★

    知っていたら達人級

    ★★

    地域的な水産物、嗜好品的なもの

    ★★★★

    非常に美味
    分類
    脊椎動物門ほ乳綱鯨目鬚鯨(ヒゲクジラ)亜目ナガスクジラ科ナガスクジラ属
    外国名
    英名/Bryde's whale
    学名
    Balaenoptera edeni (Olsen, 1913)
    漢字・由来
    漢字 似たり鯨
    由来・語源 もともとイワシクジラと区別されていなかった。別種であることを発見した学者(大村秀雄)が命名者。「ナガスクジラに似たイワシクジラ」の意味で古く呼ばれていたことがあるとのことで「似たり鯨」と命名した。
    地方名・市場名
    カツオクジラ(鰹鯨)。
    生息域
    熱帯域から温帯域に広く分布。
    生態
    基本情報
    古くはイワシクジラと混同されていた。
    体長14メートルになるヒゲクジラ。
    国際捕鯨委員会の対象で現在商業捕鯨はモラトリアムになっている。
    調査捕鯨でわずかに揚がるのみ。
    尾の身がとれ皮や脂など総て上質なので、非常に高価。
    生、冷凍だけではなく、高級な加工品となる。
    水産基本情報
    市場での評価 入荷量は非常に少ない。非常に高価。
    漁法 捕鯨
    産地
    選び方
    肉色が鮮やかに赤く、脂の筋がくっきりしているもの。触って張りのあるもの。
    味わい
    旬は不明。
    尾の身がとれる。
    赤身の味わいもよく、皮も良質。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    調理法 刺身、鍋、焼き肉風、煮もの
    尾の身の刺身は絶品。
    皮、皮下の脂身もうまい。
    各部分に各様の味わいがある。
    鍋物にも向いている。
    赤身、脂身を水菜と煮ながら食べるはりはり鍋は最高。
    他には焼いたり、煮ものにしたり。
    なりはり鍋
    なりはり鍋
    好んで食べる地域・名物料理
    はりはり鍋/大阪。
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    『クジラと日本人』(大隅清治 岩波新書)、『日本の哺乳類』(小宮輝之 学研)
  • 主食材として「ニタリクジラ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ