ぼうずコンニャクの食べる魚貝類だけでなく多彩な生物の図鑑です。掲載種は2000種、食用の水産生物の一般的なものは総て網羅。検索法・食べ方を詳しく解説しています。

ツルツル

学名:Grateloupia turuturu Yamada

ツルツルの形態写真

高さ40センチ前後になる。リボン状で根元は急に細くなる。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    ★★

    地域的な水産物、嗜好品的なもの

    ★★★

    美味
    分類
    植物界紅藻植物門紅藻綱真性紅藻亜綱スギノリ目カクレイト科ムカデノリ属
    外国名
    学名
    Grateloupia turuturu Yamada
    漢字・由来
    漢字 なし
    由来・語源 表面がつるつるしているため。
    地方名・市場名
    福島県いわき市ではアカハダ(赤肌)。
    生息域
    海水生。北海道南岸、西岸、本州中部〜北部。朝鮮半島。
    潮間帯下部の岩の上。
    生態
    基本情報
    ムカデノリに近い種類であるが湯通しても緑にならない。
    柔らかく食べやすいので各地で利用されている模様。
    福島県いわき市では生のまま、静岡県では干して流通する。
    水産基本情報
    市場での評価 希に流通する。安い。
    漁法 採取
    産地 福島県、静岡県など
    選び方
    藻体のしっかりしたもの。茶褐色で濃いもの。
    味わい
    旬は冬。
    柔らかく、熱を通しても鮮やかな緑にならない。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    調理法 湯通し、みそ汁
    湯通しして酢の物などにする。
    またそのまま食べて美味。
    柔らかくて食べやすい。
    他にはみそ汁など。
    干したもの
    湯通しして酢の物に
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    乾燥/静岡県相良周辺。
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    協力/都築章二さん
    『標準原色図鑑 海藻』(千原光雄 保育社)
  • 主食材として「ツルツル」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ