ぼうずコンニャクの食べる魚貝類だけでなく多彩な生物の図鑑です。掲載種は2000種、食用の水産生物の一般的なものは総て網羅。検索法・食べ方を詳しく解説しています。

チシマガイ

学名:Panomya ampla Dall, 1898

チシマガイの形態写真

殻長10cm前後になる。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    ★★

    地域的な水産物、嗜好品的なもの

    ★★★

    美味
    分類
    軟体動物門二枚貝綱オオノガイ目キヌマトイガイ科チシマガイ属
    外国名
    学名
    Panomya ampla Dall, 1898
    漢字・由来
    漢字 千島貝
    由来・語源 千島などに多い貝の意味か? 模式産地/北海道
    地方名・市場名
    生息域
    海水生。
    東北以北の浅い砂泥地。
    生態
    基本情報
    東北以北の底曳き網などに混ざるものと思われる。
    ほとんど流通しない。
    水産基本情報
    市場での評価 入荷は希で単体での評価はない。
    漁法 底曳き網
    産地 福島県
    選び方
    原則的に生きているもので持ち重りのするもの。
    味わい
    旬は春だと思われる。
    貝殻は薄いが硬い。食べる部分は足の部分と水管。水管には硬い皮がある。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    料理法 刺身、焼く、煮る
    刺身◆水管をさっと湯引き、皮を剥いて刺身にする。やや硬いが甘味があり実に味がいい。
    焼く◆皮付きの水管をそのまま焼いて食べてもいい。イカにも似た独特の風味があって美味しい。
    煮る●足の部分とわたは煮つけにして軟らかくて美味しい。
    チシマガイの刺身刺身◆水管をさっと湯引き、皮を剥いて刺身にする。やや硬いが甘味があり実に味がいい。
    焼く◆皮付きの水管をそのまま焼いて食べてもいい。イカにも似た独特の風味があって美味しい。
    チシマガイの煮つけ煮る●足の部分とわたは煮つけにして軟らかくて美味しい。
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    『標準原色図鑑全集 貝』(波部忠重、小菅貞男 保育社)
  • 主食材として「チシマガイ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ