ぼうずコンニャクの食べる魚貝類だけでなく多彩な生物の図鑑です。掲載種は2000種、食用の水産生物の一般的なものは総て網羅。検索法・食べ方を詳しく解説しています。

タテスジハタ(Masked grouper)

学名:Gracila albomarginata (Fowler and Bean, 1930)

タテスジハタの形態写真

体長40センチ前後になる。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    ★★

    地域的な水産物、嗜好品的なもの

    ★★★★

    非常に美味
    分類
    硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系スズキ目スズキ亜目ハタ科タテスジハタ属
    外国名
    Masked grouper
    学名
    Gracila albomarginata (Fowler and Bean, 1930)
    漢字・由来
    漢字 縦筋羽太
    由来・語源 成魚にも縦縞が頭部に残っているので、このための標準和名かと考えたが、むしろ幼魚の頃の姿を見ると、わからなくなる。近縁種のミナミハタなどとの混同かも。
    地方名・市場名
    生息域
    海水魚。
    小笠原諸島、沖縄諸島以南の琉球列島(ただし写真のものは奄美大島産)。台湾、インド〜西太平洋。
    生態
    基本情報
    食用に出回る魚としては珍魚の部類。
    ハタ科なのである程度の値段がつくが、流通上はほとんど認知されていない。
    水産基本情報
    市場での評価 沖縄、鹿児島、東京都などでとれる食用珍魚。やや高値。
    漁法 釣り
    産地 沖縄県、鹿児島県
    選び方
    味わい
    旬は不明。
    鱗は細かいく獲りやすい。すき引きする必要がないかも知れない。皮は少しゼラチン質で厚く強く縮む。
    透明感のある白身で熱を通してもあまり強く締まらない。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    調理法 塩焼き、汁(みそ汁、鍋)、刺身、ソテー(ポワレ)、唐揚げ
    塩焼き◆兜焼きは非常に美味。とくに皮のゼラチン質に甘みがあり、非常に味がいい。
    汁◆みそ汁、鍋などにしていいだしが出る。身も、きめの細かく、ほどよく繊維質で、とても味がいい。
    刺身◆透明感のある白身で甘みとうま味がほどよい。
    ソテー◆ポワレ、バター焼きはとても魅力的だ。特にバター焼きはご飯にも合う。
    唐揚げ◆頭部などを使うとゼラチン質の皮が非常に美味しい。
    タテスジハタの塩焼き塩焼きは皮がうまい。
    タテスジハタの魚汁ご飯のおかずになる魚汁。
    タテスジハタの刺身味は抜群の刺身。
    タテスジハタのポワレポワレ。他のハタ類よりも身が縮まらない。
    タテスジハタの唐揚げ唐揚げ。
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    協力/田中水産 鹿児島県鹿児島市
    『日本産魚類検索 全種の同定 第三版』(中坊徹次編 東海大学出版会 20130226)
  • 主食材として「タテスジハタ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ